仕手株情報に強いのはココだ!
株について説明している人

仕手株情報に強い投資顧問より得た情報まとめです。素人向けの仕手株についての説明や、玄人向けの仕手株情報などを掲載しています。素人でも勝てる仕手株銘柄とは?投資は情報戦で勝ち上がりましょう。

仕手株を避けるならオリンパスや東京ガス

仕手株というのは見ている分には乱高下をして、上手く乗ることができれば大きく儲けることができそうだと思ってしまいがちですが、仕手株を操っている本尊というのは投資家のそのような心に浸けこんで利益を出そうとしてくるので、一般人が仕手株に参戦をしても餌食になってしまうだけとなります。
このような銘柄で比較的リスクを少なく儲けようとするのであれば、仕手化しそうな銘柄を事前に探しだして仕手化する前に購入をすることですが、実際に仕手株になるのかどうかというのはわかりませんしそのような銘柄は仕手化されなければ何の魅力もない銘柄が少なくありませんから時間の無駄が大きくなってしまいます。

そのため、仕手株になるような銘柄は避けて投資をするほうが余程効率が良いということになりますが、仕手株を避けるのであればオリンパスや東京ガスといった銘柄を選んで投資をしてみると良いでしょう。
オリンパスは一時期粉飾決算によって、上場廃止も危ぶまれましたがその後は持ち直して結局はその一件が底値となりその後順調に株価を戻し現在では粉飾決算事件が起きる直前の株価の倍近い値段となっています。
東京ガスはインフラ系の銘柄ということになり、大きな業績の伸びは見込めませんがその分安定した経営を期待することができるので、株価の変動もそれほど大きくなく仕手株と対極の位置にあるものとなっているので安定した投資をしたい時には最適の銘柄となっています。
リスクを冒してまで仕手株のようなものに手を出すよりも、オリンパスや東京ガスといった銘柄に地道に投資をしていったほうがトータルでの利益は上回りやすいので、短期間で大きな利益を出そうとするのではなくこのような銘柄にも目を向けてみると良いでしょう。