仕手株情報に強いのはココだ!
株について説明している人

仕手株情報に強い投資顧問より得た情報まとめです。素人向けの仕手株についての説明や、玄人向けの仕手株情報などを掲載しています。素人でも勝てる仕手株銘柄とは?投資は情報戦で勝ち上がりましょう。

仕手株よりもFX投資や日精樹脂工業で利益を出す

投資をするということは資産を増やしたいと思って始めるわけですが、リスクが有るということも忘れてはなりません。
そして、その一方で投資というのはハイリスク・ハイリターンのものだと思っている人も多いものですが、決してそのようなことはなくリスクとリターンの関係は投資対象によって変わってくるものとなります。

投資と聞いて多くの人が思い浮かべる株式投資ですが、この中でも特にリスクが高いのが仕手株と呼ばれるものであり仕手株というのは、株価を操縦して利益を出そうとするグループによって人為的に株価が動かされた銘柄のことを指し株価の裏付けがないだけにリスクの高いものとなります。
株価の裏付けがあれば、高値で掴んでも値が戻ってくるのを待つことができますが、仕手株というのはその裏付けがないので変なところで掴んでしまうと、二度と値を戻さないおそれが有るのです。

次にFX投資ですがこれは仕手株ほどはリスクはないものの、レバレッジをきかせることができるのでそれによってリスクが増えることもあります。
基本的にはFX投資の場合、そこまで激しい値動きをするわけではないのでいきなり大きな損失を出すということも少ないのですが、スイスフランショックなどでFX投資をしていた人が大きく損失を出した事例もあるため、必ずしも値動きが小さいということにはなりません。

日精樹脂工業は東証一部のやや小型の企業ですが、業績も堅調でいきなり倒産をしてしまうというリスクが少ないものとなっています。
そのため、日精樹脂工業に投資をするリスクというのはこの中ではそこまで大きいものではなく、また最大のリスクに関しても日精樹脂工業が倒産などをしてしまって株価がゼロになってしまうことなのでその辺を考慮しておけば最小限のリスクで投資をすることができます。